京都メロディ観光   

京都嵐山・嵯峨野かいわい 今5月イベント(行事) 

 1月〜12月の行事一覧
             ワンポイントガイド
 
 観光アドバイス

 1.トップページに各種行事と場所、行って見たい所、初めて聞いた店、その
   場所なども多数掲載。春夏秋冬、1年かけて「あの町この路地」を体験して
   みましょう。

 2.京都嵐山・嵯峨野を中心に観光、散策、季節イベント、味わい処、買い物
   など、物見遊山(ものみゆさん)を念頭に、
知って得する情報満載
 ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
 交通マップ 京都鉄道地図 観光銀座 嵐山嵯峨野エリア
観光コース おすすめの一日 買い物・お土産
 
  下線のある文字は全て、クリックするとジャンプします
  あなたの現在地トップ5月イベント(行事)
   クリックすると目的地にジャンプします
三船祭 庭園公開・宝厳院
5月の行事(嵐山・嵯峨野かいわい編)
期間 行事 主催 備考
 3月1日(水)〜 
   12月29日(金)
 嵯峨野トロッコ列車 
 運転開始
 嵯峨野観光鉄道 
  075(861)7444
全長7.3キロ嵯峨〜亀岡間の列車 
の旅は保津峡の渓谷美を満喫できる。 
8つのトンネルを抜けるたびに風景 
が移り変わり、乗客の歓声が響きま 
す。
嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車
嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車
 3月〜11月  京都保津川ラフティング  社団法人日本ラフティング 
 協会 
    0771-29-5370 
 ここをクリックすると 
   協会にジャンプ
関西一といわれる京都保津川ラフ 
ティングに半日コースや1日コース 
がある。激流ラフティング後に、 
手ぶらで参加できるバーベキュー 
プランなども用意されている
それぞれの画像をクリックすると、ラフティング案内のページへジャンプします。
京都保津川ラフティング 京都保津川ラフティング 京都保津川ラフティング
   
 5月1日(月)〜 
   5月5日(金)
 寺宝虫払行事と 
    寺宝特別公開
 神護寺(じんごじ) 
   075(861)1769
長い歴史を持つ神護寺には、多くの 
国宝重要文化財を含む第一級の仏像 
絵画、書跡がある。一年に一度、この 
期間に虫干しをかねて書院で一般に 
公開される。
神護寺 神護寺・平重盛像(左) 神護寺・釈迦如来像
神護寺(じんごじ) 源頼朝像(左)、平重盛像(最奥) 
(国宝)
釈迦如来像(国宝)
 
 4月10日(月)〜 
   5月7日(日)
 露地庭園特別公開  妙心寺塔頭・大法院 
 (だいほういん) 
   075(861)0343
大法院は通常非公開の妙心寺塔頭塔頭 
(みょうしんじたっちゅう)だが、この 
期間は書院造りの本堂にて抹茶と 
お菓子を頂きながら、新緑の美しい 
庭園を見学できます。
露地庭園・大法院 露地庭園・大法院 九重親方寄贈 壺と自筆の額・大法院
 露地庭園・大法院  露地庭園・大法院   九重親方寄贈 壺と自筆の額・大法院 
 5月14日(日)  松尾大社還幸祭  松尾大社 
   075(871)5016
4月の神幸祭で、西七条御旅所に 
移った神輿が本社に帰る還幸祭。葵 
と桂で本殿や6基の御輿などを飾り 
つけることから、古来より「松尾の 
葵祭」、別名「松尾の国祭」とも言 
われている。
還幸祭・松尾大社 還幸祭・松尾大社 還幸祭・松尾大社
還幸祭・松尾大社 還幸祭・松尾大社 還幸祭・松尾大社
 3月3日(金)〜 
   5月15日(月)
 「花の天井」春の特別公開  平岡八幡宮 
   075(871)2084
ザクロ、ケシ、ツバキ、ハスなど、 
江戸期に描かれたという神殿天井 
の44枚の極彩色の花絵が公開さ 
れます。神職が説明をしながら 
案内してくれます。
花の天井・平岡八幡宮 花の天井・平岡八幡宮 花の天井・平岡八幡宮
花の天井・平岡八幡宮 花の天井・平岡八幡宮 花の天井・平岡八幡宮
 3月18日(土)〜 
   5月16日(火)
 春の特別拝観   天龍寺塔頭・ 弘源寺 
 (てんりゅうじたっちゅう 
 
・こうげんじ) 
   075(881)1232 
竹内栖鳳や上村松園の作品はもちろん、 
嵐山や借景とした枯山水の見事な庭園 
も見逃せない。 
蛤御門(はまぐりごもん)の変」で 
長州兵がつけたという柱の刀傷が歴史 
(しの)ばせる。
弘源寺(こうげんじ)
天龍寺頭塔・弘源寺
天龍寺頭塔・弘源寺
天龍寺頭塔・弘源寺
天龍寺頭塔・弘源寺
 
 3月4日(土)〜 
   5月21日(日)
 雲龍図 
 リニューアル特別参拝
 天龍寺(てんりゅうじ) 
 (世界遺産) 
   075(881)1235
1997年に天龍寺開山夢窓国師650 
年遠諱記念事業として日本画家加山 
又造画伯により天井一面に描かれた 
巨大な龍の姿「雲龍図」は圧巻です。
雲龍図(うんりゅうず)・天龍寺(てんりゅうじ) 法堂(はっとう)・天龍寺(てんりゅうじ) 庫裏(くり)・天龍寺(てんりゅうじ)
雲龍図(うんりゅうず) 
   天龍寺(てんりゅうじ)
法堂(はっとう) 
    天龍寺(てんりゅうじ)
庫裏(くり)
      天龍寺(てんりゅうじ)
 5月21日(日) 
 三船祭(みふねまつり) 
  (下記に詳細掲載)  
 車折神社(くるまざきじんじゃ) 
 京都嵐山三船祭保存会・主催 
   075(861)0039
嵐山新緑の嵐山・大堰川(おおいがわ) 
において優雅に繰り広げられる平安 
王朝を(しの)ぶ舟遊び絵巻。 
約1100年前宇多上皇が大堰川(おおい 
がわ)で舟遊びを楽しんだ事に始まり 
ます。
 5月21日(日) 
   及び 
   28日(日)
 嵯峨祭  野宮神社(ののみやじんじゃ) 
 愛宕神社(あたごじんじゃ) 
  嵯峨祭奉賛会 
   075(881)1187
愛宕(あたご)野宮(ののみや) 
両神社の祭礼。第3日曜日の神幸 
には、清凉寺前の御旅所に神輿が並び 
ます。第4日曜日の還幸祭には、神輿、 
剣鉾、稚児行列、子供神輿が嵯峨野 
一帯を巡行します。
嵯峨祭 嵯峨祭 嵯峨祭
嵯峨祭 嵯峨祭 嵯峨祭
 
 4月1日(土)〜 
   5月28日(日)
 霊宝館春の公開   仁和寺(にんなじ) 
 (世界遺産)  
   075(461)1155
仁和寺の広大な境内は御室御所跡とし 
て史跡に指定され、伽藍の建造物の多 
くが国宝や重要文化財に指定されてい 
ます。
仁和寺 名宝展仁和寺 名宝展 仁和寺 高倉天皇宸翰消息(国宝) 仁和寺 孔雀明王像(国宝)
仁和寺 高倉天皇宸翰消息(国宝)
仁和寺 孔雀明王像(国宝)
 4月1日(土)〜 
    5月31日(水)
 霊宝館の特別公開  清凉寺(せいりょうじ) 
   075(861)0343
国宝の阿弥陀三尊像、重文の釈迦 
十大弟子像など多数の宝物が拝観で 
きます。
清凉寺 本堂 清凉寺 阿弥陀三尊像(国宝) 胎内納品五臓六腑(レプリカ)
清凉寺 本堂 清凉寺 阿弥陀三尊像(国宝) 胎内納品五臓六腑(レプリカ)
 3月中旬〜 
    6月中旬
 フラワーパーク・菜の花畑 
 開園 
 嵐山・高雄パークウェイ
   075(311)3731
京都・洛西の自然の中を走る「嵐山 
〜高雄パークウェイ」に、菜の花畑 
が開園。15万本以上の菜の花が 
一面を黄色一色に染めます。チュー 
リップ、ポピーなども咲きます。
フラワーパーク・菜の花畑 フラワーパーク・菜の花畑 フラワーパーク・菜の花畑
フラワーパーク・菜の花畑 フラワーパーク・菜の花畑 フラワーパーク・菜の花畑
 3月18日(土)〜 
   6月30日(金)
 春の特別拝観 
 下記参照
 天龍寺塔頭・宝厳院 
 (てんりゅうじたっちゅう 
  
・ほうごんいん)  
   075(861)0091
江戸時代の名所案内「都林泉名勝図絵」 
(みやこりんせいめいしょうずえ)に紹介 
された名庭。嵐山を借景とする「獅子 
(ししく)の庭」は格別な趣があり 
ます。
 このページのトップへ
庭園公開・宝厳院
場所   宝厳院(ほうごんいん)  (京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36)
開催日時   3月18日(土) 〜 6月30日(金) 9時〜17時
料金   拝観料 500円 (弘源寺との共通拝観券は900円)
問い合せ   TEL075(861)0091
交通
 JR嵯峨野線     嵯峨嵐山駅下車
 ・京都バス71番、72番 京福嵐山駅前下車
 ・市バス28番      嵐山天龍寺前下車
宝厳院
ガイド  
宝厳院は、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院
のひとつ。
1461年、室町幕府の管領であった細川
頼之により、天龍寺開山夢窓国師の法孫に
あたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建され
た。
獅子吼(ししく)の庭
この庭園は室町時代に中国に2度渡った禅僧策彦周良禅師によって作庭された名園。
嵐山を巧みに取り入れた借景式枯山水庭園である。
「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味で、庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事に
よって人生の真理、正道を肌で感じ心が大変癒される庭といわれる。
宝厳院 宝厳院
宝厳院 宝厳院
宝厳院
この庭園は江戸時代、京都の名所名園を収録した「都林泉名勝図会 (みやこりんせんめいしょうずえ)
(秋里籬島著)にも掲載された名園中の名園である。
 春は新緑、秋は紅葉と一年を通して目を楽しませてくれる。
宝厳院 宝厳院
    宝厳院

このページのトップへ
三船祭(みふねまつり)
場所  ・車折神社(くるまざきじんじゃ)   (京都市右京区嵯峨朝日町23
 ・嵐山の大堰川
(おおいがわ) (京都市西京区嵐山渡月橋上流)
開催日時
5月21日(日)式次第
12時30分 嵐山・中之島公園より清少納言行列出発
  (例年は、車折神社(くるまざきじんじゃ)から出発でした)
13時 嵐山の渡月橋上流にて奉納行事開始 
 
予定行事
御座船より清少納言による扇流し奉納。龍頭船より雅楽・舞楽奉納。ゲキ首(す)
船より今様歌を奉納。
  拝服席では、表千家 千葉宗立 宗匠による野点ご奉仕
があります。
15時頃 〜 行事終了。 

※下記写真は2013年の三船祭の風景です。本年は多少イメージが異なる場合がありますので、
 予めご了承下さい。
料金   観覧無料
  ボート・遊覧船での観覧は嵐山通船までご連絡(有料)。
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭

三船祭は5月14日の
車折神社(くるまざきじんじゃ)例祭
の延長神事として昭和3年より始めら
れた祭。
問い合せ   車折神社(くるまざきじんじゃ) 075-861-0039
交通  ・京福嵐山線   嵐山駅下車
 ・阪急京都線   嵐山駅下車

ガイド
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭 車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
奉納行事の一つとして行われる扇流しの行事は、昔、足利将軍が嵐山近くの天龍寺へ参詣の
際、お供の童子が扇を誤って川に落したところ、扇が川面 を流れる優美な様に将軍が大層
喜ばれたことから、以後天龍寺参詣の度毎にお供の人々が競って扇を川に流したという故事
に拠ったもので、まことに優雅なもの。
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭 車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭 車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
御座船を中心に、詩歌、俳諧、書画、
稚児、長唄、謡曲、小唄など、
渡月橋上流で大宮人達の優雅な遊び
を再現します。
          (小雨決行)
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭 車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
毎年、嵐山の大堰川(おおいがわ)において、御座船(ござぶね)龍頭船(りゅうとうせん)鷁首船(げきすせん)など20数隻を浮かべ、
祭神である清原頼業(きよはらよりなり)が活躍した平安時代の船遊びを再現する。
三船祭の拝観者は、毎年約10万人に及ぶ。
車折神社(くるまざきじんじゃ)・三船祭
世界で活躍する達人(特別枠)
  浅田真央(スケーター)、
藤井創太
(高校異色ダンサー)、
以前にハイライトした行事
クリックすると各月の行事一覧へジャンプします
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 
1月 2月 3月 4月 5月 6月
ハイライト 
行事
小豆粥(あづきがゆ) 
で 初春を祝う 
:(東林院) 
とうりんいん
梅苑 
(梅宮大社) 
うめのみやたいしゃ
嵯峨 
トロッコ列車
観桜会 
退蔵) 
たいぞういん
三船祭 
(車折神社) 
くるまざきじんじゃ
沙羅(さら)の花を 
(め)でる会 
(東林院) 
とうりんいん
筆始(ふではじめ) 
 
:(北野天満宮)
節分祭  
:(松尾大社)
 「花の天井」 
春の特別公開 
:(平岡八幡宮)
山吹まつり 
:(松尾大社)
庭園公開 
宝厳院) 
ほうごんいん
花菖蒲 
(はなしょうぶ) 
庭園拝観 
:(法金剛院) 
ほうこんごういん
(ちょうな) 
始め 
:(広隆寺) 


その他の行事
梅花祭 
(ばいかさい)  
:(北野天満宮) 


その他の行事
涅槃会 
(ねはんえ) 
嵯峨大念仏狂言 
と お松明 
(たいまつ) 
:清凉寺 
(せいりょうじ)
桜のトンネル 
嵐電(らんでん) 
北野線の 
鳴滝(なるたき) 
宇多野(うたの) 
の間
特別名宝展 
:(大覚寺) 



その他の行事
きらめく新緑 
青もみじ の 
見処 
:(高山寺) 
こうざんじ 
7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハイライト 
行事
嵐山の 
鵜飼(うかい)
千灯供養 
化野念仏寺) 
あだしのねんぶつじ
フラワーパーク 
・コスモス園
斎宮行列 
(さいぐう 
ぎょうれつ) 
野宮神社 
ののみやじんじゃ
高雄:初秋 
ライトアップと 
 もみじの散策路
京都 
嵐山花灯路 
(あらしやま 
はなとうろ)
睡蓮(すいれん)  
庭園拝観 
:龍安寺 
(りょうあんじ)
大文字  
五山送り火
観月の夕べ 
大覚寺
霊宝館秋季 
名宝展 
仁和寺 
(にんなじ)
紅葉(こうよう) 
露地庭園 
(ろじていえん) 
: 妙心寺塔頭 
(たっちゅう) 
(大法院) 
だいほういん
大晦日の名物 
除夜の鐘 
:(常寂光寺) 
じょうじゃっこうじ
観蓮会 
(かんれんえ) 
:法金剛院 
(ほうこんごういん) 


その他の行事
映画村 
ナイターまつり 
:東映太秦映画村 


その他の行事
観月茶会  
:妙心寺塔頭 
(みょうしんじ 
たっちゅう) 
・退蔵院 
(たいぞういん)
去来祭 
:落柿舎 
(らくししゃ) 


その他の行事
嵯峨菊展 
:大覚寺 
(だいかくじ) 


その他の行事
秋の特別公開 
:(天龍寺塔頭 
・宝厳院)
 ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
 交通マップ 京都鉄道地図 観光銀座 嵐山嵯峨野エリア
観光コース おすすめの一日 買い物・お土産
このページのトップへ
下線のある文字をクリックするとジャンプします
トップページ 
(巻頭ページ)
地図 交通 泊まる 
(宿泊)
さんぽ 
(散策)
天然温泉 右京区役所
今月の行事 季節イベント 
(行事)
味わい処 
(食事)
買物 
(お土産)
京野菜と 
食材・グルメ
京都市役所
屋外 
レジャー
観光コース 見たい所 
(観光)
自然いっぱい メール広場 京都風情
(ふぜい)
あれこれガイド
ページ一覧
sitemap
 
Copyright (C) Kyoto-Melody Tourist Office. All Rights Reserved. From 2008.
リンク自由・連絡不要