京都メロディ観光  
京都嵐山・嵯峨野かいわい 自然いっぱい  


 あの川に
ホタル
         皆で環境をつくりましょう
  
 


  
厳禁 自然界の蛍を捕っては、なりません。
     蛍が生きる環境を一般家庭で継続する事は、
絶望的

      
・水槽で飼育。新鮮水の入れ替えは、常時必須。
      ・源氏ボタルのエサは、カワニナで、これしか食べません。
      ・エサは、夜でないと食べません。生きる為の習性です。
      ・水温は、常時12~15℃に保つ必要があります。
      ・残ったエサで水質が悪化すると、直ぐに死んでしまい
       ます。




   
蛍が生きる繊細な環境を、1年間守り続ける事は、一般家庭では
   絶望的。 
ホタルは絶滅の危機にあります。捕獲しないで!!
   飛びながら明滅 !!
     ソッ~と見るだけ

        
ホタルよ、あなた達の生活は、必ず守ってあげるから、
        
来年も、また飛んでおいで。
ボタンをクリックすると目的地にジャンプします 
野鳥・バードウォッチング 清流に梅花藻
あの川にホタルを  自然学校   京都カレンダー
嵐山郊外の滝    京都の滝
  
 
 下線のある文字をクリックするとジャンプします  
あなたの現在地トップ自然いっぱい/野鳥・バードウォッチング>自然いっぱい/あの川にホタルを  
  あなたと一緒にホタルを見に行こう。
 そしてホタルが育つ環境を
守ろう。育てよう。
ホタル ホタル
ホタル
 嵐山・嵯峨野周辺でホタル鑑賞ができる所

   ・嵯峨清滝町近辺の清滝川沿い
   ・梅ヶ畑高尾町近辺の清滝川沿い
   ・京北町上弓削近辺の弓削川沿い
   ・北嵯峨の一部              
 京都嵐山・嵯峨野かいわい/京都界隈 ホタル鑑賞のマナー
 1.螢は絶対に捕らない!持ち帰らない!
   乱獲によって絶滅が心配されています。そして長くても7~10日の命。そっとしておいてください。
   
   高雄地区の地域保勝会は
「ホタルを丹念に守っているので、捕獲しないで」と呼びかけている。
 2.お静かに!
   周りが住宅地の場合もあります。そして螢は音にも敏感なのです。
 3.強い光りは控えて!
   懐中電灯、携帯画面、車等のライトは極力消しましょう。
 4.水周りを汚さない!
   螢は水の綺麗な所を好みます。螢の名所が京都の北の上流に集中するのはそのため。むやみに川等に入ったりゴミを
   散らかして帰っては、螢をいじめに来たようなものです。
 5.内緒のスポット(紹介されていない場所など)を見つけたり聞いたりしても、人に教えないのが原則。
ホタル ホタルの種類
現在、世界中で「ホタル」の仲間は2,000種類
いると言われています。
日本で 確認されているのは、その内の46種類
です。
このうち、発光して鑑賞できるホタルは、
源氏蛍、平家蛍、窓蛍、姫蛍、紅蛍などです。
ホタル 光のしくみ
「ホタル」の光りが黄緑色に光る秘密は、
ルシフェリンと呼ばれる発光物質です。
これは発光生物に共通の物質で、ルシフェラーゼ
という酵素の作用によって発光が誘発されます。

雌は止って発光しながら雄を誘い、雄は点滅しな
がら雌を探して飛び回る求愛行動です。
    
NPOホタルの会
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
 ホタルの一生
ホタルの一生
6月 産卵 交尾を終えたメスは、水辺の岩や木などに生息しているコケに
産卵する。
7月 ふ化 産卵後、20日から1ヵ月でふ化が始まる。その後、水中生活に入る。
7月~3月 エサを食べる幼虫 幼虫のエサは巻貝の一種のカワニナ。約6回の脱皮を繰り返し体長
25ミリくらいまで成長する。
4月 水から出る幼虫 25ミリ程度に成長した幼虫は、川の岸から陸に上がる。
4月~5月 サナギ 上陸した幼虫は、土の中で部屋を作り、40日間くらい過ごして、
サナギになる。
5月~6月 ほたるの誕生 サナギになった後、10日ほど地中の部屋で過ごし、羽化して成虫
(15~20ミリ程度)となり、地上に出てくる。
羽化後は約2週間で死んでしまう。
 ホタルの飛ぶ、ホタルの住みやすい環境を造ろう。きっといい事がありますよ。
ホタルの里づくり
1.水辺づくりの大目標
水生昆虫、魚、カワニナやホタルなど、多品種の生物が共存している川や水路づくりに取り組み、子供たちが遊べて、
そして水中に住む生物調査や魚釣りなどもできる様な

                    
楽しい水辺環境づくり

を目指しましょう。 

2.ホタルがすむに適した環境
   京都嵐山・嵯峨野かいわい/京都界隈水がきれいで一年中、水がかれないこと
ホタルの幼虫  ホタルは幼虫時代、水の中で過ごします。
 山奥を流れる清流のようにきれいである必要はありませんが、大

 生活排水や農薬が流れ込む川には棲むことができません。
  京都嵐山・嵯峨野かいわい/京都界隈土があって緑があること
 川岸の草木は、落ち葉がカワニナの餌となったり、水の温度上昇を防ぐ
 のに役立ちます。
 成虫は、この草むらで昼間休息し、水際の草やコケに卵を産みつけます。
 川岸の土は、幼虫が サナギになる場所です。
  京都嵐山・嵯峨野かいわい/京都界隈川の流れに変化があること
 幼虫が無事成長するには、川の水が増えたり、減ったりした時に避難する
 場所や、天敵から隠れる場所が必要です。川の姿が早瀬や深み、よどみ
 など変化に富めば、幼虫は状況に応じて、場所を選び生き延びることが
 できます。川底の石は、幼虫の隠れ場所になります。
  京都嵐山・嵯峨野かいわい/京都界隈カワニナについて
カワニナ  ゲンジボタル」の好きな餌は、カワニナです。「ヘイケボタル」は、カワニナ
 の他、ヒメタニシ、モノアラガイも好みます。

 「ホタルはカワニナにありき」と言われているように、幼虫1に対して、
 25~30と沢山のカワニナが必要です。ホタルよりも飼育が難しいとされ
 るカワニナの増殖がキーポイントになります。

 カワニナの数を増やす(初期の段階)には、殻をつくる養分が必要です。
 河川にカキ殻などを入れましょう。またホタルの幼虫に食べられた後に
 残るカワニナの殻はバクテリアが食べ水に溶け込み、カワニナの殻を作る
 養分になります。
カワニナ
現在、ホタルが飛び交っている地域では、すでに食物連鎖が行われ自然繁殖
できる環境になっているか、近づいていると思われます。
ホタル ホタル
ホタル
ホタルよ、来年の夏もまた飛んでおいで !! あなた達の生活は必ず守ってあげるから !!
ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
野鳥・バードウォッチング 清流に梅花藻
あの川にホタルを 嵐山郊外の滝    京都の滝
自然学校   京都カレンダー 
このページのトップへ
下線のある文字をクリックするとジャンプします
トップページ 
(巻頭ページ)
地図 交通 泊まる 
(宿泊)
さんぽ 
(散策)
天然温泉 右京区役所
今月の行事 季節イベント 
(行事)
味わい処 
(食事)
買物 
(お土産)
京野菜と 
食材・グルメ
京都市役所
屋外 
レジャー
観光コース 見たい所 
(観光)
自然いっぱい メール広場 京都風情
(ふぜい)
あれこれガイド
ページ一覧
sitemap
Copyright (C) Kyoto-Melody Tourist Office. All Rights Reserved. From 2008.