京都メロディ観光   

京都嵐山・嵯峨野かいわい 1月イベント(行事)

 1月~12月の行事一覧
             ワンポイントガイド
 
 観光アドバイス

 1.トップページに各種行事と場所、行って見たい所、初めて聞いた店、その
   場所なども多数掲載。春夏秋冬、1年かけて「あの町この路地」を体験して
   みましょう。

 2.京都嵐山・嵯峨野を中心に観光、散策、季節イベント、味わい処、買い物
   など、物見遊山(ものみゆさん)を念頭に、
知って得する情報満載
 ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
 交通マップ 京都鉄道地図 観光銀座 嵐山嵯峨野エリア
観光コース おすすめの一日 買い物・お土産
 
  下線のある文字は全て、クリックするとジャンプします
  あなたの現在地トップ1月イベント(行事)
1月の行事(嵐山・嵯峨野かいわい編)
期間 行事 主催 備考
12月12日(月) ~ 
   3月9日(木) 
12月29日~1月4日運休
 保津川下り 
  冬期お座敷暖房船運行
 保津川遊船企業組合 
  0771-22-5846 
  (亀岡市)
名勝嵐山、約16kmの渓流を約2時 
間で下る「保津川下り」。暖房付き 
のお座敷船なら寒い冬でも安心です。
 1月1日(日)~ 
    1月2日(月)
 心経祈祷修正会 
 (しんぎょうきとう 
      しゅしょうえ)
 大覚寺 
  075(871)0071
大晦日から元旦、2日にかけて心経 
(しんぎょう)祈禱会が6回行われます。 
門跡をはじめ、一山の僧が参集して 
催され、参詣
(さんけい)の人々に祈禱 
札が授与されます。新年を迎え天下 
太平、万民法楽を祈願する行事です。
 1月2日(月)~ 
    1月4日(水)
 筆始祭(ふではじめさい) 
   天満署
 北野天満宮 
 (きたのてんまんぐう) 
  075(461)0005
書道の上達を願っての書初め(かきぞめ)。 
祭神の菅原道真は、書家としても知られ 
書道の上達を願っての書初めが4日まで 
行えます(10時 ~ 16時)。
北野天満宮北野天満宮 北野天満宮 北野天満宮
 北野天満宮
 1月2日(月)  釿(ちょうな)始め  広隆寺 
  075(861)1461
建築関係者の1年の無事を願う古式 
ゆかしい仕事始めの儀式。「わ、き、 
ず、え、よい~と~」。響き渡る 
木遣
(けや)り音頭は労働の喜びと 
施主の誇りを託したもの。昭和56年 
より番匠保存会が復活して現在も、 
行われている。
広隆寺(こうりゅうじ)/チョウナ始め
広隆寺(こうりゅうじ) 
(ちょうな)始め
広隆寺(こうりゅうじ)/チョウナ始め
広隆寺(こうりゅうじ) 
(ちょうな)始め
広隆寺(こうりゅうじ)/チョウナ始め
広隆寺(こうりゅうじ) 
(ちょうな)始め
 1月15日(日)~ 
    1月31日(火)
 小豆粥(あずきがゆ)で初春 
 を祝う会 
 
下記の案内を 
     ご参照下さい。
 東林院(とうりんいん) 
 ・妙心寺塔頭 
  075(463)1334
小豆粥を新年に食すると、1年中の 
邪気を払い万病を除くと言い伝えら 
れています。東林院には、この小 
正月の習わしが精進料理の一つとして 
今も大切に伝えられています。
 1月15日(日)  左義長(とんど)  平岡八幡宮 
  075(871)2084
平岡八幡宮の境内で、しめ縄や門松 
に点火する ’とんど’ が行われます。 
無病息災を願い、神前にも供えられて 
いた鏡餅を焼いた左義長もちが参拝客 
に授与されます。
 1月25日(水)  初天神(はつてんじん)  北野天満宮 
 
(きたのてんまんぐう) 
  075(461)0005
菅原道真公のご縁日。初天神とあって 
例年1,000余りもの露店が並びます。 
書初
(かきぞ)めの展示会や、この日 
限りの宝物殿の寺宝公開もある。
北野天満宮
初天神
北野天満宮
初天神(はつてんじん) 北野天満宮 北野天満宮
 
小豆粥(あずきがゆ)で初春(はつはる)を祝う会  東林院(とうりんいん)
場所  東林院(とうりんいん)妙心寺(みょうしんじ)境内)  京都市右京区花園妙心寺町59
開催日時  1月15日(日)~31日(火) 11:00~15:00
料金  3,700円
問い合わせ  075-463-1334 東林院
交通  ・JR山陰本線(嵯峨野線) 
     「花園駅」下車徒歩8分 
 ・市バス 
    「妙心寺北門前」下車徒歩10分 
    「妙心寺前」  下車徒歩5分 
 ・京福電車 
    「妙心寺駅」   下車徒歩10分 
東林院 東林院
ガイド 東林院

新年に小豆粥を食べると、1年中の邪気を払い万病を
 
除くと平安の昔から伝えられている。 

東林院には、この習わしが精進料理のひとつとして
 
今も大切に伝えられています。 


読経が流れるなか、小豆粥から少量を分ける「さば取 
りの儀」が行われます。
 
 内容:梅湯茶礼 
    小豆粥と精進料理・ 
    大般若札 
    お年玉(東林院千両の種子)
東林院 東林院
東林院 
祝菓子を食べた後、小豆粥をゆっくりと味わいます。
 

このころ中庭の千両の庭は、赤や黄の実をつけ色鮮や
 
かになっています。
以前にハイライトした行事
クリックすると各月の行事一覧へジャンプします
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 
1月 2月 3月 4月 5月 6月
ハイライト 
行事
小豆粥(あづきがゆ) 
で 初春を祝う 
:(東林院) 
とうりんいん
梅苑 
(梅宮大社) 
うめのみやたいしゃ
嵯峨 
トロッコ列車
観桜会 
退蔵) 
たいぞういん
三船祭 
(車折神社) 
くるまざきじんじゃ
沙羅(さら)の花を 
(め)でる会 
(東林院) 
とうりんいん
筆始(ふではじめ) 
 
:(北野天満宮)
節分祭  
:(松尾大社)
 「花の天井」 
春の特別公開 
:(平岡八幡宮)
山吹まつり 
:(松尾大社)
庭園公開 
宝厳院) 
ほうごんいん
花菖蒲 
(はなしょうぶ) 
庭園拝観 
:(法金剛院) 
ほうこんごういん
(ちょうな) 
始め 
:(広隆寺) 


その他の行事
梅花祭 
(ばいかさい)  
:(北野天満宮) 


その他の行事
涅槃会 
(ねはんえ) 
嵯峨大念仏狂言 
と お松明 
(たいまつ) 
:清凉寺 
(せいりょうじ)
桜のトンネル 
嵐電(らんでん) 
北野線の 
鳴滝(なるたき) 
宇多野(うたの) 
の間
特別名宝展 
:(大覚寺) 



その他の行事
きらめく新緑 
青もみじ の 
見処 
:(高山寺) 
こうざんじ 
7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハイライト 
行事
嵐山の 
鵜飼(うかい)
千灯供養 
化野念仏寺) 
あだしのねんぶつじ
フラワーパーク 
・コスモス園
斎宮行列 
(さいぐう 
ぎょうれつ) 
野宮神社 
ののみやじんじゃ
高雄:初秋 
ライトアップと 
 もみじの散策路
京都 
嵐山花灯路 
(あらしやま 
はなとうろ)
睡蓮(すいれん)  
庭園拝観 
:龍安寺 
(りょうあんじ)
大文字  
五山送り火
観月の夕べ 
大覚寺
霊宝館秋季 
名宝展 
仁和寺 
(にんなじ)
紅葉(こうよう) 
露地庭園 
(ろじていえん) 
: 妙心寺塔頭 
(たっちゅう) 
(大法院) 
だいほういん
大晦日の名物 
除夜の鐘 
:(常寂光寺) 
じょうじゃっこうじ
観蓮会 
(かんれんえ) 
:法金剛院 
(ほうこんごういん) 


その他の行事
映画村 
ナイターまつり 
:東映太秦映画村 


その他の行事
観月茶会  
:妙心寺塔頭 
(みょうしんじ 
たっちゅう) 
・退蔵院 
(たいぞういん)
去来祭 
:落柿舎 
(らくししゃ) 


その他の行事
嵯峨菊展 
:大覚寺 
(だいかくじ) 


その他の行事
秋の特別公開 
:(天龍寺塔頭 
・宝厳院)
 ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
 交通マップ 京都鉄道地図 観光銀座 嵐山嵯峨野エリア
観光コース おすすめの一日 買い物・お土産
このページのトップへ
下線のある文字をクリックするとジャンプします
トップページ 
(巻頭ページ)
地図 交通 泊まる 
(宿泊)
さんぽ 
(散策)
天然温泉 右京区役所
今月の行事 季節イベント 
(行事)
味わい処 
(食事)
買物 
(お土産)
京野菜と 
食材・グルメ
京都市役所
屋外 
レジャー
観光コース 見たい所 
(観光)
自然いっぱい メール広場 サイトマップ 
全115ページ 
一覧表
京都風情(ふぜい) 
あれこれガイド
中学生からお父さんまで 
「誰でもホームページが作れる」支援サイト
 
Copyright (C) 2008 Kyoto-Melody Tourist Office. All Rights Reserved.