京都メロディ観光   

京都嵐山・嵯峨野かいわい  10月イベント(行事)

 1月~12月の行事一覧
             ワンポイントガイド
 
 観光アドバイス

 1.トップページに各種行事と場所、行って見たい所、初めて聞いた店、その
   場所なども多数掲載。春夏秋冬、1年かけて「あの町この路地」を体験して
   みましょう。

 2.京都嵐山・嵯峨野を中心に観光、散策、季節イベント、味わい処、買い物
   など、物見遊山(ものみゆさん)を念頭に、
知って得する情報満載
 ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
 交通マップ 京都鉄道地図 観光銀座 嵐山嵯峨野エリア
観光コース おすすめの一日 買い物・お土産
 
  下線のある文字は全て、クリックするとジャンプします
  あなたの現在地トップ10月イベント(行事)

[注]
お断り
 現在日より4ヶ月先の「行事と期間」は、主催者側の都合により確定した
 ものではありません。通年、日程は変わりますが、前年同様に実施されます。
 以下記載のスケジュール等は、前年度の参考用行事。
10月の行事(嵐山・嵯峨野かいわい編)
期間 行事 主催 備考
 9月初旬 ~ 
    10月中旬
 フラワーパーク・コスモス 
 園開演
 嵐山・高雄パークウェイ 
  075(311)3731
京都洛西の自然の中を走る「嵐山 
~高雄パークウェイ」に、山の斜面 
いっぱいの敷地に10万本以上の色 
とりどりのコスモスが咲き誇る。
フラワーパーク・コスモス園 フラワーパーク・コスモス園 フラワーパーク・コスモス園
フラワーパーク・コスモス園 フラワーパーク・コスモス園 フラワーパーク・コスモス園
 4月上旬~ 
   11月上旬
 高雄の「川床桟敷」 
    (かわどこさじき)
 高雄保勝会 
  075-871-1005
街中よりも3~5度気温が低いと 
いう高雄。生き生きとした新緑に 
囲まれながらの京料理を賞味。
 9月4日(日)~ 
   12月4日(日)
 「花の天井」特別拝観 
   9月のイベント・行事 
   ページをご参照
 平岡八幡宮 
  075(871)2084
本殿内陣にある44種類の花が描か 
れた豪華な天井が見所。天井板の 
一枚一枚に、ウメやボタン、ケシ 
などが鮮やかな彩色で描かれている。
3月1日(水)~ 
   12月29日(金)
  嵯峨野トロッコ列車 
  運転開始
 嵯峨野観光鉄道 
  075(861)7444
全長7.3キロ嵯峨~亀岡間の列車の 
旅は保津峡の渓谷美を満喫できる。 
8つのトンネルを抜けるたびに風景 
が移り変わり、乗客の歓声が響きま 
す。
嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車
嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車 嵯峨野トロッコ列車
 10月1日(土)~ 
   10月5日(水)
 ずいき祭  北野天満宮 
  075(461)0005
1年の五穀豊穣を感謝する祭で 
神前に新穀、野菜、果実などを 
供えたのが始まりで、室町時代 
から続くとされています。大小 
2基の神輿(みこし)の屋根は 
すべて「ずいき」(里芋の茎) 
で作られている。
 10月1日(土)~ 
   11月23日(水)
 霊宝館秋季名宝展  仁和寺(にんなじ) 
   (世界遺産) 
   075(461)1155
孔雀明王像(国宝)(10月1日 
~15日のみ公開の予定)、阿弥 
陀三尊像(国宝)など寺宝多数 
展示されます。
仁和寺 名宝展仁和寺 名宝展 仁和寺 高倉天皇宸翰消息(国宝) 仁和寺 孔雀明王像(国宝)
仁和寺 高倉天皇宸翰消息(国宝)
仁和寺 孔雀明王像(国宝)
 10月1日(土)~ 
   11月30日(水)
 霊宝館秋季特別公開  清凉寺(せいりょうじ) 
   075(861)0343
本尊釈迦如来像胎内納品(国宝)、 
阿弥陀三尊像(国宝)ほか。
清凉寺 本堂 清凉寺 阿弥陀三尊像(国宝) 胎内納品五臓六腑(レプリカ)
清凉寺 本堂 清凉寺 阿弥陀三尊像(国宝) 胎内納品五臓六腑(レプリカ)
 10月1日(土)~ 
   12月4日(日)
 秋の特別公開  天龍寺・宝厳院 
     (ほうごんいん) 
   075-861-0091
江戸時代の京都の名所名園案内記 
と称すべき『都林泉名勝図会』に 
も掲載された名園で庭園内の 
「獅子岩」は獅子の姿が目に浮か 
ぶよう。
 10月1日(土)~ 
   12月4日(日)
 秋の特別拝観  天龍寺・弘源寺 
 (てんりゅうじ・こうげんじ) 
   075(881)1232
細川家ゆかりの本堂から見る嵐山の 
景観は絶品。寺宝・美術品の鑑賞。
 10月7日(金)~ 
   12月5日(月)
 特別名宝展  大覚寺(だいかくじ) 
   075(871)0071
鎌倉から室町期作の「五大明王像」 
をはじめ、狩野派の障壁画などを 
特別展観します。今秋のテーマは 
『密教と信仰』。
大覚寺・参道 大覚寺・五大明王(重要文化財) 大覚寺・大威徳明王(重要文化財)
大覚寺・参道  大覚寺・五大明王(重要文化財) 大威徳明王 
五大明王 左から1番目
 10月7日(金)~ 
   10月16日(日)
 梵燈(ぼんとう)のあかりに 
  親しむ会
 妙心寺・東林院 
  075(463)1334
沙羅の木の庭で知られる東林院。 
静かに揺らめくろうそくの灯りの 
もと、虫の声と水琴窟(すいきんくつ) 
の音を聴きながら、静かな秋の夕べ 
を味わいましょう。
梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会・東林院  梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会・東林院  梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会・東林院 
梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会 
東林院
梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会 
東林院
梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会 
東林院
 10月7日(金)~ 
   10月11日(火)
 秋の特別展  等持院(とうじいん) 
   075(461)5786
狩野興以筆方丈障壁画や等持院 
絵図(重文)、長谷川等伯筆秀吉 
像などが見ものです。霊光殿には 
足利歴代将軍の木像が安置されて 
いる。
 10月10日(月)  去来祭(きょらいさい)  落柿舎(らくししゃ) 
   075(881)1953
落柿舎祠前で祭事を行い、去来・ 
芭蕉研究者の講演や投句大賞の表彰、 
直会(なおらい)、俳句会が催され 
ます。無料。 
直会(なおらい)は、実費(予約 
必要です。)
 10月16日(日)  斎宮行列 
  (さいぐうぎょうれつ) 
  下記案内をご参照
  野宮神社 
  (ののみやじんじゃ) 
   075(871)1972
平安遷都後、嵯峨野に野宮という 
社ができ、伊勢神宮の斎宮に選ば 
れた皇女が1年間ここに籠って精 
進潔斎をする習わしがあった。
 10月23日(日)  嵯峨大念仏狂言  清凉寺(せいりょうじ)境内 
 狂言堂
 
 (せいりょうじ・けいだい 
 きょうげんどう) 
  075(861)0343 
清凉寺で行われ壬生寺、千本閻魔堂 
とともに京の三大念仏狂言の一つと 
されています。鎌倉時代、円覚上人 
が庶民に仏法を説くため始めたと 
伝わります。
 10月29日(土)  余香祭(よこうさい)  北野天満宮 
  075(461)0005
大宰府に流された菅原道真が都での 
栄華を思い「去年の今夜清涼に侍す 
・・・恩賜の御衣・・・余香を拝す」 
と、「重陽後一日」の詩を読んだ 
故事に因む祭儀。 
毎年題を決め全国から献詠された和歌 
を神前で披露します。
 
庭園公開・宝厳院
場所   宝厳院(ほうごんいん) (京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36)
開催日時 10月1日(土) ~ 12月4日(日) 9時~17時
料金 拝観料 500円 (弘源寺との共通拝観券は900円)
問い合せ   TEL075(861)0091
交通
JR嵯峨野線      嵯峨嵐山駅下車
・京都バス71番、72番  京福嵐山駅前下車
・市バス28番       嵐山天龍寺前下車
宝厳院
ガイド  
宝厳院は、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院のひとつ。 
1461年、室町幕府の管領であった細川頼之により、 
天龍寺開山夢窓国師の法孫にあたる聖仲永光禅師を 
開山に迎え創建された。
獅子吼(ししく)の庭
この庭園は室町時代に中国に2度渡った禅僧策彦周良禅師によって作庭された名園。 
嵐山を巧みに取り入れた借景式枯山水庭園である。 
「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味で、庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事に 
よって人生の真理、正道を肌で感じ心が大変癒される庭といわれる。
宝厳院 宝厳院
この庭園は江戸時代、京都の名所名園を収録した「都林泉名勝図会」 
(秋里籬島著)にも掲載された名園中の名園である。 
春は新緑、秋は紅葉と一年を通して目を楽しませてくれる。
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院 宝厳院
宝厳院
 
斎宮行列(さいぐうぎょうれつ)
場所  野宮神社(ののみやじんじゃ)    (京都市右京区嵯峨野宮町1)
開催日時  10月16日(日)      12:00~ 野宮神社出発 
                    13:30  嵐山通船北乗船場着(予定) 
                    14:00  御禊(みそぎ)の儀
料金  見学無料
問い合せ  TEL075(871)1972
交通
JR嵯峨野線      嵯峨嵐山駅下車徒歩10分
・京都バス71番、72番    野の宮下車
・市バス28番         野の宮下車
.・京福電鉄            嵐山駅下車徒歩8分
斎宮行列
ガイド
 野宮は、かつて天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする 
斎王(皇女)、女王の中から選ばれた)が伊勢に下向する 
前に身を清めたところ。 
斎宮行列では、かつて平安京から伊勢神宮まで向った 
斎宮(斎王)の行列を再現したもの。
斎宮行列 斎宮行列
行列には地元の女性から選ばれた斎宮代をはじめ、官人、官女など 
華やかな装束に身をまとった華麗な行列が、嵐山で往時の夢を再現 
する
斎宮行列 斎宮行列
斎宮行列 斎宮行列
斎宮行列
斎王が任命を受け、都から伊勢の斎宮 
へと向う旅。これが「斎王群行」と呼ばれる 
もので、斎王以下監送使、官人・女官など 
あわせて数百人にも及びます。
斎宮行列 斎宮行列
斎宮行列 斎宮行列
斎宮行列 斎宮行列
華やかな装束に身をまとった百人の人々が嵐山で往時の夢を再現します。
 
世界で活躍する達人(特別枠)
  浅田真央(スケーター)、
藤井創太
(高校異色ダンサー)、
以前にハイライトした行事
クリックすると各月の行事一覧へジャンプします
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月 
1月 2月 3月 4月 5月 6月
ハイライト 
行事
小豆粥(あづきがゆ) 
で 初春を祝う 
:(東林院) 
とうりんいん
梅苑 
(梅宮大社) 
うめのみやたいしゃ
嵯峨 
トロッコ列車
観桜会 
退蔵) 
たいぞういん
三船祭 
(車折神社) 
くるまざきじんじゃ
沙羅(さら)の花を 
(め)でる会 
(東林院) 
とうりんいん
筆始(ふではじめ) 
 
:(北野天満宮)
節分祭  
:(松尾大社)
 「花の天井」 
春の特別公開 
:(平岡八幡宮)
山吹まつり 
:(松尾大社)
庭園公開 
宝厳院) 
ほうごんいん
花菖蒲 
(はなしょうぶ) 
庭園拝観 
:(法金剛院) 
ほうこんごういん
(ちょうな) 
始め 
:(広隆寺) 


その他の行事
梅花祭 
(ばいかさい)  
:(北野天満宮) 


その他の行事
涅槃会 
(ねはんえ) 
嵯峨大念仏狂言 
と お松明 
(たいまつ) 
:清凉寺 
(せいりょうじ)
桜のトンネル 
嵐電(らんでん) 
北野線の 
鳴滝(なるたき) 
宇多野(うたの) 
の間
特別名宝展 
:(大覚寺) 



その他の行事
きらめく新緑 
青もみじ の 
見処 
:(高山寺) 
こうざんじ 
7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハイライト 
行事
嵐山の 
鵜飼(うかい)
千灯供養 
化野念仏寺) 
あだしのねんぶつじ
フラワーパーク 
・コスモス園
斎宮行列 
(さいぐう 
ぎょうれつ) 
野宮神社 
ののみやじんじゃ
高雄:初秋 
ライトアップと 
 もみじの散策路
京都 
嵐山花灯路 
(あらしやま 
はなとうろ)
睡蓮(すいれん)  
庭園拝観 
:龍安寺 
(りょうあんじ)
大文字  
五山送り火
観月の夕べ 
大覚寺
霊宝館秋季 
名宝展 
仁和寺 
(にんなじ)
紅葉(こうよう) 
露地庭園 
(ろじていえん) 
: 妙心寺塔頭 
(たっちゅう) 
(大法院) 
だいほういん
大晦日の名物 
除夜の鐘 
:(常寂光寺) 
じょうじゃっこうじ
観蓮会 
(かんれんえ) 
:法金剛院 
(ほうこんごういん) 


その他の行事
映画村 
ナイターまつり 
:東映太秦映画村 


その他の行事
観月茶会  
:妙心寺塔頭 
(みょうしんじ 
たっちゅう) 
・退蔵院 
(たいぞういん)
去来祭 
:落柿舎 
(らくししゃ) 


その他の行事
嵯峨菊展 
:大覚寺 
(だいかくじ) 


その他の行事
秋の特別公開 
:(天龍寺塔頭 
・宝厳院)
 ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
 交通マップ 京都鉄道地図 観光銀座 嵐山嵯峨野エリア
観光コース おすすめの一日 買い物・お土産
このページのトップへ
下線のある文字をクリックするとジャンプします
トップページ 
(巻頭ページ)
地図 交通 泊まる 
(宿泊)
さんぽ 
(散策)
天然温泉 右京区役所
今月の行事 季節イベント 
(行事)
味わい処 
(食事)
買物 
(お土産)
京野菜と 
食材・グルメ
京都市役所
屋外 
レジャー
観光コース 見たい所 
(観光)
自然いっぱい メール広場 京都風情
(ふぜい)
あれこれガイド
ページ一覧
sitemap
 
Copyright (C) Kyoto-Melody Tourist Office. All Rights Reserved. From 2008.
リンク自由・連絡不要