京都メロディ観光   

 京都嵐山・嵯峨野かいわい 見たい所(観光)

  神社仏閣・お寺・寺院  
                   ワンポイントガイド
ボタンをクリックすると目的地にジャンプします

  
     観光アドバイス


  神社仏閣の名前から、次の情報が得られる様になっています。

 1.下の一覧表の名前をクリックすると、更に下の、個別整理
   している説明欄(らん)にジャンプします。

 2.「ホームページへ」をクリックすると、
各寺社が発行する
   説明書き
へジャンプします。

 3.更に、「所在地図へ」をクリックすると、嵐山・嵯峨野地区
   のマップにジャンプしますので、
所在場所が地図で確認
   できます。

 4.ここで解説している寺社数は、
嵐山・嵯峨野地区にある
   有名な39カ所
  
神社仏閣・お寺・寺院 古民家・町家
 歴史・文化施設 にぎわいスポット
乗り放題割引きっぷ嵐山嵯峨野エリア 観光コース おすすめの一日
屋外レジャー・遊び場地図  駐車場地図 
自分の経験や特技を生かすホームページ       簡単な作り方 
  下線のある文字をクリックするとジャンプします
あなたの現在地トップ(巻頭)ページ地図嵐山・嵯峨野東マップ嵐山・嵯峨野西マップ嵐山・嵯峨野観光銀座エリア
              >
見たい所(観光)・神社仏閣・お寺・寺院
 
            
か行 さ行 た行 は行 ら行
化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)
祇王寺(ぎおうじ)

車折神社(くるまざきじんじゃ)

桂春院(けいしゅんいん)


華厳寺(けごんじ)
(鈴虫寺

蚕の社(かいこのやしろ)

広隆寺

高山寺(こうざんじ)
世界遺産

鹿苑寺(ろくおんじ)
(金閣寺)
世界遺産

五智山蓮花寺(正式名称
蓮花寺へ)
西明寺(さいみょうじ)

西芳寺(さいほうじ)
(苔寺)
世界遺産

斎宮神社(さいぐうじんじゃ)

直指庵(じきしあん)

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

常照皇寺(じょうしょうこうじ)

神護寺(じんごじ)
清涼寺(せいりょうじ)
(嵯峨釈迦堂)

華厳寺(けごんじ)
(鈴虫寺
大覚寺(だいかくじ)

大心院(だいしんいん)

滝口寺

退蔵院

天龍寺
世界遺産

等持院(とうじいん)

東林院(とうりんいん)
仁和寺(にんなじ)
世界遺産

二尊院(にそんいん)

野宮神社(ののみやじんじゃ)
平岡八幡宮

宝厳院(ほうごんいん)

法金剛院(ほうこんごういん)
松尾大社

妙心寺(みょうしんじ)
龍安寺(りょうあんじ)
世界遺産

蓮花寺(れんげじ)

鹿苑寺(ろくおんじ)
(金閣寺)
世界遺産

鹿王院(ろくおういん)
あ行~わ行の見出しクリック
あ行
所在地図 をクリックで地図へジャンプ
正式名称(通 称) 所在地 休日 拝観料 画像
化野念仏寺(あだしのねんぶつじ) 京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 500円
駐車場 無し 
弘仁(こうにん)期、空海(弘法大師)が開創。
8000体に及ぶ
風化した石仏や石塔が並び、その光景から西院(さい)の河原とも呼ばれる。
8月に行われる千灯供養は特に有名でお盆の風物詩だ。
化野念仏寺
梅宮大社(うめのみやたいしゃ) 京都市右京区梅津フケノ川町30
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 500円
 駐車場 20台
平安初期、この地に社を建てた壇林(だんりん)皇后は、ここで祈願して
仁明天皇を授かった。
「またげ石」をまたぐと子宝に恵まれると言われて全国から
参拝。神苑は
カキツバタの名所
梅宮大社
愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ) 京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 300円
駐車場 無し 
稍徳天皇(764~770)により山城国愛宕群に愛宕寺(おたぎでら)として建立され、
大正11年、堂宇の保存とあたご山との信仰の関係より当地に移築され
る。平成3年に
「千二百羅漢落慶法要」を厳修した。
千二百人の一般参拝者によって彫られた羅漢が訪れる人々の心を和ま
せてくれます。
愛宕寺念仏寺(おたぎねんぶつじ)
か行
所在地図 をクリックで地図へジャンプ 
正式名称(通 称) 所在地 休日 拝観料 画像
金閣寺 京都市北区金閣寺町1 無休 拝観
400円
鹿苑寺(ろくおんじ)
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
金閣寺
世界遺
応永(おうえい)4年(1397)、室町幕府3代将軍足利義満が別荘として
造営した北山殿が起源。義満の死後、義持が禅寺に改めた。
鏡湖池に金閣が影を落とすスポットが最高に美しい。
昭和25年(1950)に放火により全焼するが5年後に再建され
た。
祇王寺(ぎおうじ) 京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 300円
法然の弟子・創建が建立した往生院址にあたる。
平清盛の寵愛を失った祇王が母や妹と出家し、この寺でひっそり
余生を送った。
一面を苔で覆われた庭園、虹の窓と呼ばれる草庵の円窓が美しい。
祇王寺
車折神社(くるまざきじんじゃ) 京都市右京区嵯峨朝日町23
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別の
データへ
無休 無料
鎌倉初期、後嵯峨天皇の牛車の車軸が神前で折れて動かなく
なったことに由来する。
境内には芸能神社も立ち
芸能上達祈願が人気。
祭神は清原頼業(よりなり)(平安末期の儒学者)
車折神社
桂春院(けいしゅんいん) 京都市右京区花園寺ノ中町11
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無料 400円
妙心寺塔頭(たっちゅう)慶長(けいちょう)期、津田秀則(織田信忠の次男)に
より創建。
それぞれ
異なった趣の4つの枯山水庭園がある。
「清浄の庭」「侘びの庭」「思惟の庭」「真如の庭」。
茶室・既白庵で「侘の庭」を見ながら抹茶がいただける。
桂春院
華厳寺(けごんじ) 京都市西京区松室地家町31 無休 500円
茶菓付き
(鈴虫寺)
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
華厳寺
享保(きょうほ)8年(1723)、鳳潭が華厳宗の復興のため開創。
良縁・開運祈願の寺として有名。
境内奥には苔の美しい庭が広がり、
1年中鳴く鈴虫の声
聞こえる。
木島坐天照御魂神社
(このしまにます
あまてらすのみたま)
京都市右京区太秦森ケ東町50 無休 無料
蚕の社(かいこのやしろ)
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
蚕の社
推古(すいこ)天皇の時代に朝鮮半島から渡来した秦氏とつながる。
秦氏は養蚕、機織、染色の技術を伝えた。
境内に
養蚕神社があり通称「蚕の社」と呼ばれている。
 
広隆寺 京都市右京区太秦蜂岡町32
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 300円 霊宝殿
700円
推古(すいこ)11年(603)、この地を治めていた豪族の秦氏が
聖徳太子の(めい)を受けて建立。京都最古の寺院。
霊宝殿に安置している
弥勒菩薩(みろくぼさつ)半跏思推像は国宝第一号
の美しい仏像。聖徳太子像は本堂に祀られている。
広隆寺
 
高山寺(こうざんじ) 京都市右京区梅ケ畑梶尾町8
 無休 石水院
600円
 世界遺産
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
    高山寺
 宝亀期、光仁天皇の勅命で創建された古刹。
当時の建物は戦火に遭いほとんど焼失したが唯一、
石水院のみ現存。
鎌倉初期の優雅な神殿造りを今に伝えている。
必要な「ページ」を印刷する方法。

ページの、必要な「一部分」だけを 
  印刷する方法。 ページを印刷する 
ページ印刷 へ 
 
さ行 このページのトップへ 
所在地図 をクリックで地図へジャンプ
正式名称(通 称) 所在地 休日 拝観料 画像
西明寺(さいみょうじ)
京都市右京区梅カ゛畑梶尾(とがのお)町1 無休 400円
(平等心王院)
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
西明寺
天長(てんちょう)年間(824~34年)、智泉大徳(空海の甥・弟子)が
神護寺の別院として創建。
現在の本堂は徳川綱吉の母、桂昌院の寄進により元禄期に
再建。
お金が倍帰りになるお守りが大人気。
西芳寺(さいほうじ)
(苔寺)
京都市西京区松尾神ケ谷町56 無休 予約制3000円
世界遺産
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
西芳寺(苔寺)
奈良時代、聖武天皇の命で行基が建立した西方寺が前身と
いう。
後世、夢窓疎石が禅宗の修業道場として再興した。
京都屈指の名庭で一面が苔におおわれた様子から苔寺の
異名を持つ。
拝観は往復ハガキで1週間前までに申込が必要。
斎宮神社
(さいぐうじんじゃ)
京都市右京区嵯峨宮ノ元町34
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 無料
斎宮神社
「斎宮」とは伊勢神宮に仕える未婚の皇女または女王の
称であり斎王ともいう。伊勢神宮に奉仕する
皇女(斎王)の
有栖川禊(野宮)の旧跡

この野宮の撤去後を神社にしたところが斎宮神社といわ
れる。
直指庵(じきしあん) 京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 500円
正保(しょうほう)3年(1646)、独昭性円(隠元禅師の高弟)が創建。
「直指人心」の黄檗の教えを守り寺号をつけず直指庵
とした。
荒廃後、幕末期、村岡局(津崎矩子)が再興、改宗。
ここに置かれている
「想いで草」に悩みを書き、
癒される人が多い

直指庵
常寂光寺(じょうじゃっこうじ) 京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 拝観
400円
16世紀末に究竟院日禛(くきょういんにっしん)(本圀寺16世)が隠棲した庵を寺に
改めたという。
小倉山の中腹にあり、石段の先に現れる多宝塔(1620年)は
国の重要文化財。
京都屈指の紅葉の名所で秋には燃える紅葉
のトンネルができる。
常寂光寺
常照皇寺(じょうしょうこうじ) 京都市右京区京北町井戸町丸山14
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休
貞治(しょうじ)期、光厳法皇が
草庵を結んだのがはじまり。
衰退、焼失後、江戸期に入り
後水尾法皇、徳川秀忠の援助で再建。
迎えの桜 常照皇寺
神護寺(じんごじ) 京都市右京区梅ガ畑高尾町5
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 400円
天長(てんちょう)期、この地にあった高尾山寺
と、和気清麻呂が建立した河内の
神願寺と合併して始まる。
弘法大師が14年間も住持を務めた
と伝わる名刹。
国宝の
梵鐘は日本三名鐘のひとつに
数えられ三絶の鐘と呼ばれている

神護寺 神護寺
清凉寺
(せいりょうじ)
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46 無休 本堂拝観
400円
(嵯峨釈迦堂)
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
清涼寺
光源氏のモデルといわれる源融(みなもとのとおる)の山荘寛平(かんぴょう)期、融の
死後、寺に改めた棲霞寺(せいかじ)にはじまる。
本尊の国宝・釈迦如来立像は、体内に五臓六腑(ごぞうろっぷ)を持つ
珍しい像。3月に催される嵯峨大念仏狂言も有名。
た行 このページのトップへ
所在地図 をクリックで地図へジャンプ  
正式名称(通 称) 所在地 休日 拝観料 画像
大覚寺(だいかくじ) 京都市右京区嵯峨大沢町4
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 拝観
500円
貞観(じょうがん)18年(876)嵯峨天皇が営んだ離宮が起源。
嵯峨天皇が弘法大師の勧めで行った国家安寧の写経が収め
られている。

秋は約300年の伝統を誇る嵯峨菊が可憐に咲き誇る。
中秋の名月には一対の舟を浮かべて「観月の夕べ」が催される。
大覚寺
大心院(だいしんいん) 京都市右京区花園妙心寺町57
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
不定休 300円
妙心寺頭塔(たっちゅう)。  室町時代に細川政元が創建。
枯山水「阿吽(あうん)の庭」は苔の曲線と白砂で大海原の波打ち際を表し、石で龍が天に昇る様子を表した昭和の名庭。
南側には「牡丹の庭」と「清竹の庭」が続き、三様の庭が
楽しめる。
大心院
滝口寺 京都市右京区嵯峨亀山町10
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 300円
念仏房良鎮(法然の弟子)が開創した往生院の子院三宝寺の旧跡。
「平家物語」に綴られた
滝口入道と横笛との悲恋の舞台
横笛・記「山深み思ひ入りぬる柴の戸のまことの道にわれをみちびけ」新田義貞の首塚があることでも知られる。
滝口寺
退蔵院(たいぞういん) 京都市右京区花園妙心寺町35
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 500円
妙心寺頭塔(たっちゅう)。  応永(おうえい)11年(1404)、越前の豪族・波多野
出雲守重通が創建。
枯山水の名園「元信の庭」、水墨画の祖・如拙の作で
国宝
「瓢鮎図」
などが見られる。
紅葉の名所でもあり、
名園・余香苑では抹茶もいただける
退蔵院
天龍寺
(てんりゅうじ)
京都市右京区嵯峨天龍寺
芒ノ馬場町68
無休 庭園500円
法堂500円
世界遺産
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
天龍寺
暦応(りゃくおう)2年、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を
弔うため創建。
応仁の乱、禁門の変などで8度も伽藍を焼失するという
悲劇に遭った。
曹源池庭園は史跡・特別名勝第1号の名庭。迫力の景観は
必見。
等持院(とうじいん) 京都市北区等持院北町63
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
無休 500円
暦応(りゃくおう)期、足利尊氏が仁和寺の一院を足利氏の菩提寺・等持寺の別院(北等持寺)として中興。
東西二つの庭があり、
寒のころから咲く侘助(わびすけ)つばきや、初夏のサツキ、クチナシの花、初秋には芙蓉の花などが四季折々に
美しく咲く。
等持院
東林院 京都市右京区花園妙心寺町59 非公開 公開時
1580円
沙羅双樹(さらそうじゅ)の寺
ホーム
ページへ
所在
 地図へ
別ページのデータ
東林院
妙心寺頭塔(たっちゅう)。  享禄(きょうろく)期、管領・細川氏綱が建てた
三友院がはじまり。
通常は非公開だが、1月上~下旬「小豆粥で初春を
祝う会」、6月中~下旬「沙羅の花を愛でる会」など
に公開される。
枯山水庭園や水琴窟などがあり静かな時間が過ごせる。
 
     次のページ な行へな行へな行へ
         

このページのトップへ
              
な行~ へ
な行へな行へな行へな行へな行へ
必要な「ページ」を印刷する方法。

ページの、必要な「一部分」だけを 
  印刷する方法。 ページを印刷する 
ページ印刷 へ 
 
   ボタンをクリックすると目的地にジャンプします
神社仏閣・お寺・寺院 古民家・町家
歴史・文化施設 にぎわいスポット
乗り放題割引きっぷ嵐山嵯峨野エリア 観光コース おすすめの一日
屋外レジャー・遊び場地図  駐車場地図
下線のある文字をクリックするとジャンプします
トップページ
(巻頭ページ)
地図 交通 泊まる
(宿泊)
さんぽ
(散策)
天然温泉 右京区役所
今月の行事 季節イベン
(行事)
味わい処
(食事)
買物
(お土産)
京野菜と
食材・グルメ
京都市役所
屋外
レジャー
観光コース 見たい所
(観光)
自然いっぱい メール広場 サイトマップ
全115ページ
一覧表
京都風情(ふぜい)
あれこれガイド
中学生からお父さんまで
「誰でもホームページが作れる」支援サイト
 
どのページでもリンクしていただくのは自由です。連絡も不要です。なお、このバナーボタン
京都メロディ観光  をドラッグしてコピーし貼り付けても、簡単にリンク出来ます。
Copyright (C) 2008 Kyoto-Melody Tourist Office. All Rights Reserved.